ベンチャーサポート税理士法人を利用することのメリット

「ベンチャーサポート税理士法人について詳しく知りたい」
「税務調査に強い税理士事務所を探している」
「ベンチャーサポート税理士法人に任せるメリットは?」

ベンチャーサポート税理士法人はベンチャー企業の支援に特化している会計事務所です。
設立したばかりの企業には困りごとがつきものだと言えます。
こちらのサービスを利用するのであれば、様々な不安や疑問を解決してもらうことができますし、二人三脚のような形で充実した支援を行ってくれるでしょう。
会計事務所に頼るべきかどうか分からないと思っているのであれば、まずはこれを利用することのメリットから確認してみてください。

ワンストップで様々な対応を期待することができる

もしも、ベンチャーサポート税理士法人を利用するのであればワンストップで様々な対応を期待することができます。
ベンチャー企業が経営や会計、税金のことなどで躓いたときには、様々な窓口で相談しないと問題が解決できないことも多いです。
しかし、この会計事務所は税理士だけでなく社労士や司法書士、行政書士や弁護士がグループ内に揃っているので、他の窓口を探す必要がありません。
単に提携しているわけではなく、同グループ内に揃っていることでよりスムーズな対応が期待できます。
あらゆる専門家が集まっていることで、社会保険や助成金、法律トラブルや許認可申請などの多彩な相談や業務をスムーズにこなしてもらえるでしょう。

徹底的な節税と不安のない確実な節税を実現

ベンチャー企業の中には、節税対策を行いたいと感じている企業が多いはずです。
立ち上げたばかりの会社は何かと費用がかかりがちなので、負担を減らすために少しでも節税したいと考えることが普通だと言えます。
法人税率は40%であることを考えると、利益率20%の会社が50万円の節税に成功できた場合は625万円の売り上げを得る場合と同等になるでしょう。
換算してみると分かるように、節税には非常に大きな力があります。
自分たちでこれを実施しようとしても知識のなさが原因で十分な対策が講じられない可能性が高いですし、間違った知識に基づいた対応のせいで追徴課税の対象となる恐れもあるでしょう。
専門家に任せておけば、徹底的な節税と不安のない確実な節税を実現することが可能です。

ベンチャーサポート税理士法人は融資に強い

経営がスタートしたばかりの企業、これから立ち上げる予定の場合は融資が必要になることもあるでしょう。
ベンチャーサポート税理士法人は融資に強いことでも評判が高いです。
日本政策金融公庫と連携している上に、メガバンクや地元の有力な地方銀行、信用金庫とも深いつながりを持っています。
金融機関との強固な結びつきがあるからこそ、最適な融資先の紹介や審査通過に向けた確実な対策を可能としていることを知っておきましょう。
他のサポート会社が持っていないようなコネクションや知らないようなノウハウも多くあるので、安心して融資に関する相談も行えます。

税務調査に強い

税務調査に強い点も魅力的な部分です。
ベンチャーサポート税理士法人は年間100件以上の税務調査対応を行っており、実績も豊富だと言えます。
対応してくれるサポート会社であったとしても、最新の事情を知らなかったり実績が少なかったりすれば上手く対応してもらえる可能性は低いです。
毎年たくさんの依頼をこなしているサービスだからこそ、調査が入ったときにも企業が不利にならないように力を尽くしてくれます。
会社を守るためにも税務調査に強いサポート会社は重要な存在なので、ここで任せることがおすすめだと言えるでしょう。

経営分析を行ってもらえる

経営分析を行ってもらえる点も強みだと言えます。
25,000社の設立実績、毎年2,000社増の顧問実績があるので、様々な業種や業態のリアルな情報を保有しているサービスです。
数多くの事例から成功ノウハウを蓄積しているため、参考になる情報を提供してもらうことができます。
経営分析を頼めば毎月の業績をまとめて報告してもらうことができ、会計分析から見た経営上の問題をハッキリさせてもらうことが可能です。
素人では気づくことが難しいところを指摘してもらえるため、企業をより良い方向に導いてくれる存在がほしい場合にピッタリだと言えます。

実際に利用している企業からの満足度が高い

たくさんのメリットがありますが、実際に利用している企業からの満足度が高いことも大きな魅力だと言えるでしょう。
会計事務所を利用するときには、約束通りに業務を遂行してもらえなかった、要望に合った業務を行ってもらえなかった、サポート会社の多忙を理由に相談できないなどの問題が生じることも多いです。
ベンチャーサポート税理士法人は約束の厳守を大事にしているだけでなく、顧客に寄り添った対応と気軽に相談できるパートナーであることも重視しています。
こうしたポイントに力を入れているからこそ、実際に依頼した企業からの評判は高く、継続的に契約を結んでいるベンチャー企業が非常に多いです。

まとめ

ベンチャー企業をサポートする会社や団体は数多く存在しています。
ですが、どれを選んでも良い結果が期待できるわけではありません。
納得できる支援となることを望んでいるのであれば、ベンチャーサポート税理士法人の利用を検討することがおすすめだと言えます。

ベンチャーサポート長浜大

あわせて読みたい